フランスの田舎。日常の風景

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧




スコットランド  その4

スコットランドの英雄、ウィリアム・ウォレス(William Wallace)の記念塔があると聞いたので、行ってみた。

ウィリアム・ウォレスは、13世紀頃に活躍した平民出身のスコットランド人だ。
イングランド王、エドワード一世のスコットランド圧政に抵抗した反乱軍のリーダー。

1297年には、ウォレス連合軍は、スターリング・ブリッジの戦いで、多勢のイングランド軍を相手に、奇跡的な勝利を収める。

しかし、翌年、イングランド側の画策や、スコットランド貴族たちの裏切りによって、敗戦。

1305年、ウォレスは、イングランド軍に捕まって、裁判にかけられた。
結果、見せしめのために、首つり、内蔵出し、首切り、体四つ裂きという酷い刑をうける。

1995年のアメリカ映画「ブレイブハート」の主人公は、この人物だ。
(史実と、娯楽映画は別物と考える方がいいけれど、参考までに)


ウィリアム・ウォレスが、イングランド軍を破った、スターリング(Stirling)という街を望む丘に、記念塔、ナショナル・ウォレス・モニュメントは、建っていた。

天気は、あいにくの雨。
a0216392_23302039.jpg

ウォレスのステンドグラス。
a0216392_23332994.jpg

記念塔からの風景。
蛇行するフォース川(River Forth)が、「スターリング・ブリッジの戦い」で、イングランド軍の攻めを妨げたらしい。
a0216392_23342189.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-28 23:50

スコットランド  その3

ロック ロモンド アンド ザ トロサックス国立公園のカトリーヌ湖(Loch Katrine)に行ってみた。

カトリーヌ湖は、蒸気観光船で周回できるのだが、この日は、雨と風が強く、とても寒かったので、「体を動かしたい」というニコ氏の強い希望で、自転車をレンタルして、湖沿いの道を走ることになった。

2時間ほどツーリングをした。
体の芯は暖まったが、手や顔がちぎれそうに冷たい。

実は、この日から2日ほど、スコットランドを「嵐」が通り過ぎていたのだが、新聞もテレビも見ていなかった私たちは、全く知らず、「さすが、スコットランド。雨がよく降るねえ」と言いながら、観光を続けていたのだ。



a0216392_20175175.jpg

「ちょっと、待って」と叫ぶ私の声は届かず
遥か彼方にいる家族
a0216392_2020312.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-25 20:31

スコットランド  その2

ロック ロモンド アンド ザ トロサックス国立公園(Loch Lomond and The Trossachs National Park )を、散策した。

数々の湖と森に囲まれた美しい地帯。

ヴォイル湖(Loch Voil)の湖畔を4時間ほど、ハイキングした。

湖の周りには、小さな水流がたくさんあって、木々は、青々としている。
木々の根本は、これまた青々とした厚い苔で覆われていて、絨毯のよう。
所々に羊が放牧されていて、一心不乱に草を食べている。

ニコ氏は、道端にジロール茸を見つけて、大喜びで収穫していた。
「こんなにおいしいキノコを放っておくなんて、イギリス人はどうかしている、、、」と。

途中から、風景そっちのけで、キノコ探しに夢中になるフランス人にあきれる日本人の私。

a0216392_17333940.jpg

a0216392_17353010.jpg
a0216392_17381486.jpg
a0216392_1745566.jpg

晩ご飯のおかず
a0216392_1748122.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-23 17:50

スコットランド

家族で、2週間、スコットランドに行ってきた。
羊と湖と森の国。

とても寒く、雨の日も多かったが、毎日、あちこち出かけた。
「指輪物語」や「ハリー・ポッターシリーズ」の風景が、目の前に広がっていた。

私もN氏も、15年くらい前に買ったレインコートを持っていったのだが、これほど活躍したことはないくらい、その役割を全うしていた。


a0216392_2332697.jpg

a0216392_2354949.jpg
a0216392_238588.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-22 02:41

バーベキュー

日本人の友人に来てもらって、バーベキューをした。
在仏(欧州)20年〜30年以上のマダム達。
綺麗で、美味しい前菜、サラダ、デザートなどを持ってきて下さる。

私は、実は、バーベキューで肉を焼くのは、初めて。
いつもは、N氏がやっているのだが、今回は、仕事で不在。
N氏が、いつも、簡単そうに焼いていたので、私もできると思っていたら、違った。

火を起こし、炭を起こすところまでは、難なくできた。
でも、肉をコンロに置いて、みんなと話していたら、あっという間に黒こげ。
申し訳ないことになってしまった。

次回は上手くできるように、修行を積まないといけないな。


料理上手なマダムMさんのプロ級チーズケーキ。
a0216392_16484825.jpg

お花屋さんで仕事をされているフローリストYさんから頂く。
a0216392_16495420.jpg

「昔は、海外のイミグレーションで、お小遣いの額まで調べられて、アルバイトしなさいよって、お説教されたわ」
a0216392_16514459.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-07 17:19

藁束

家の近くの畑に、藁束が転がりだした。
束ね方には、丸型と、四角型があるが、よく見かけるのは、丸型だ。

しばらく、畑に放ったらかしにされ、いつの間にか、集荷されて、消える。

上に乗って座ってみたい様な気がするが、藁の先で怪我をするのが落ちだろうな。

a0216392_4105790.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-04 04:18

大きな幼虫

庭の木に、緑色で、鮮やかな模様の大きな幼虫がいたのを発見。
11〜12センチほど。
ゆっくり動いていたので、カメラを取ってきて、写真を撮る事ができた。

後で調べてみると、ヨーロッパ メンガタ スズメ(Le Sphinx tête de mort)と言う蛾の幼虫らしい。
成虫になると、背面にドクロの様な顔の模様ができる、大きな蛾になるようだ。

トマス・ハリスの有名なホラー小説「羊たちの沈黙(The Silence of the Lambs)」で、連続殺人犯の手がかりとして登場する、あの蛾、と言えば判る人も多いかもしれない。

しばらく眺めていると、ゆっくり木から下り、芝生の中に消えていった。


下向きに進んでいる
a0216392_012238.jpg

ニコ氏の手と比べる
a0216392_014522.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-08-02 00:23

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧