フランスの田舎。日常の風景

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧




大都会ロンドンに行く  その3

制服の話。

ロンドンの観光地をウロウロしていたら、制服の子供や学生を、たくさん見かけた。
多分イギリスの学校の遠足とか、校外学習だと思う。

幼稚園くらいの子供は、女の子がワンピース、男の子がシャツに膝丈の半ズボン、そしてカーディガン。
小学生から高校生くらいは、白いシャツに、濃い色のスカート、ズボンなどにカーディガン。

男の子は、短いネクタイをしている学校もあった。

面白いのは、女の子は、スカート、膝ズボン、長ズボンなど、いろいろ選べるらしい事。

フランスでは、子供、学生の制服姿は、まず、見かけた事がない。

私は、フランスで、アマチュア音楽グループに参加しているのだが、たまに、「明日の演奏会で、上は、無地のTシャツで、下は、白いズボンを着てきてね」などという指示が出ることがあるけれど、ちゃんと、この指示通りにしてくる人は、半分以下だ。

みんな、無地でもなく白でもない、模様だらけの服で平然とやってくる。
誰も何も言わない。


写真は、ロンドン郊外グリニッジに行った時、たまたま、卒業式だったようで、セレモニー用のマントを着た学生で溢れていた。
みんな、家族や友人と写真を撮って、楽しそうだった。

フランスでは、入学式も卒業式もない。
a0216392_22492313.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-29 23:08

大都会ロンドンに行く  その2

ロンドン郊外のキューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)を訪れた。
植物好きのN氏が、是非行ってみたいと言っていた王立植物園。

あまりにも広大な敷地(120ヘクタール、東京ドームの25個分くらい)なのと、30度を超える暑さのため、全てを見て回ることはできなかった。

でも、歩きながら、いろいろな種類の木々や草花が、丁寧に手入れされ、すくすく育っている様子を眺める事ができて、楽しかった。

「服」を着た木
a0216392_517867.jpg

高さ18メートルの散歩道(Tree top walkway)からの眺望
a0216392_5191069.jpg


a0216392_5222957.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-24 05:45

大都会ロンドンに行く

家族で、ロンドンに、お上りさんしてきた。

親しい人達に、「ロンドンに行く」と言うと、「傘を忘れないでね」とか、「冷えるかもね」などという返事が多かった。
それで、雨・冷えの用意万全で望んだのだが、予想外の蒸し暑い日々に当たってしまった。

N氏は、長ズボンしか持っていかなかったので、ロールアップ作戦。
私と中学生Mは、一着だけしか持っていかなかった、薄い八分丈のズボンを着た切り雀。
Nだけは、膝丈の夏ズボンやジーンズで、悠々。(中日に、手洗いで洗濯したら、一晩で乾いた)

水を飲んだり、アイスクリームを食べたりしながら、観光客でごった返すロンドンの街並みを、うろうろした。



a0216392_029841.jpg
a0216392_031610.jpg
a0216392_033791.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-21 00:47

東南アジアのお菓子

料理上手なマダム、Mさんから、手作りの東南アジアのお菓子を頂いた。
もち米を甘くココナツミルクで味付けし、バナナを包んで蒸したもの。
バナナの葉は、Mさんのご自宅の庭の木から穫ったそうだ。

Mさんの「温めて食べてね」との言葉に従って、食べてみた。

おはぎと餅の間くらいの、モッチリした食感。
ココナツミルクとバナナの皮の香り。
今まで食べた事のない味で、美味しく頂く。

餅米の代わりに、タピオカを使ったり、タロイモや甘く煮た黒豆を包んで作るバージョンもあるようだ。

a0216392_4573490.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-14 05:02

ヒマワリ畑

夏休みだけれど、雨が時々降る、涼しい日々が続いている。

それでも、近くのヒマワリ畑が黄色に染まりだした。

a0216392_0391847.jpg
a0216392_0432068.jpg
a0216392_0412440.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-13 00:44

N氏の週末大工

N氏は、我が家の庭仕事のリーダーだが、大工仕事もする。

冬の間、リビングを暖めてくれる薪ストーブの薪は、今まで、家の横に積んでいたのだが、雨が降るたびに、湿っていた。

それで、薪を置いておける屋根付きの場所を作る事にしたのだ。

材料の買い出しも含め、毎週末、1ヶ月以上かけて、少しずつ完成させた。

普段N氏は、用事で呼んでも、家にいない時は、庭の奥の家庭菜園にいる事が多いのだが、この大工仕事中は、大抵ここにいた。


穴を掘って、セメントを流し込み、柱を固める。
a0216392_2242956.jpg

柱と柱をつなぐ。
a0216392_227143.jpg

プラスチック素材の屋根を取り付ける。
a0216392_2523525.jpg

簡単に取り外せる戸をつける。
a0216392_3125677.jpg

これで、薪が乾燥したまま保管できる。
[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-10 03:32

最近の収穫

もう、子供達は、夏休みだ。
2ヶ月もある夏休みを、どう過ごそうか。



今日、家庭菜園で、穫れたもの。

真ん中のキュウリは、今年初物の日本のキュウリ。
歯ごたえがあって、おいしかった。
a0216392_15395896.jpg

これも、今年初物のジャガイモ。
a0216392_15414620.jpg

テーブルビート(Betterave)。
茹でて、皮を剥いて、サラダにする。
家族の好物。
a0216392_15434225.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-07-03 15:55

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧