フランスの田舎。日常の風景

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




高台散歩 その2

公園散歩中にすれ違った人。


ミニチュアグライダー(planeur)を飛ばすムッシュー。
a0216392_15381987.jpg

帽子の左側に、小さく映っているのが、ミニ飛行機。

高台の崖の柵を乗り越えたところに陣取って(一歩進めば、落ちる!)、風に乗せたグライダーを、リモコン装置で操縦している。
グライダーは、手のひらに乗る大きさだけれど、飛んでいると、まるで本物の飛行機みたいだ。
通りかかった人達は、足を止めて、ムッシューとグライダーを眺めたり、話しかけたりしていた。


太鼓の練習をしているグループ。
a0216392_15441967.jpg

かなり遠くから、ドンドコドンドコと、ずっと響いていた太鼓の音。
近くを通った時に聞こえてきたのは、スペイン語だった。
[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-29 15:50

高台散歩

週末に、近所の高台にある公園を散歩した。
ガロンヌ河を望む、高度214mの丘。

ここには、ガロ・ロマン期(Gallo-Romain 紀元前3世紀末〜紀元後5世紀後半)に要塞集落(Oppidum)があったたと言われている。

北の方向に、Toulouseの街が見える。

ピクニックや、バーベキューをしている人。
ジョギングしている人。
散歩している人、などなど。

a0216392_0484073.jpg

向こうに見えるのが、Toulouse市
a0216392_0504219.jpg

a0216392_0595629.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-29 01:06

クロスグリ (Cassis)

庭のクロスグリが、熟してきて、たくさん穫れた。

生のクロスグリでよく熟しているものは、同じく庭で穫れたフランボワーズや、イチゴと混ぜて、ヨーグルトと砂糖をかけて食べた。

残りのクロスグリで、アイスクリームとジャムを作った。


a0216392_2315049.jpg

スグリの木は、腰の高さくらいなので、穫るときは、しゃがんだり、座り込んだり
a0216392_2295777.jpg

皮もそのままいれた、クロスグリアイスクリーム
甘酸っぱくておいしい
a0216392_237940.jpg

ジャムは、まだ、食べていない
a0216392_2403278.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-27 02:44

青梗菜

家庭菜園で、育てていた青梗菜。
そろそろ食べられるかと、畑に行ってみたら、無惨な姿になっていた。
やわらかい葉の部分が、虫にやられ、穴だらけ。

すぐ側にたくましく生えている雑草たちは、無傷。
やっぱり、野菜は雑草より、おいしいのだろう。

仕方がないので、残ったところを刻んで、炒めて食べた。

a0216392_19585935.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-21 20:02

桑の実 (Les fruits du mûrier)

近所の散歩道の奥に雑木林があって、桑の木が何本か生えている。
今の時期、実がたくさんできている。

それで、ある日、ちょっと摘ませてもらった。

少しだけ生で食べて、残りは砂糖で煮てレモン汁をまぜ、一瓶分のジャムにした。



熟すと黒くなってくる
摘んでいると、指が紫色に染まる
a0216392_1755268.jpg
a0216392_17562318.jpg
a0216392_17593732.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-17 18:04

携帯電話を盗まれる

中学生Mが、地元の中学生や高校生向けのイベントに参加していて、携帯電話を盗まれた。

もうすぐ夏休みだし、日も長くなっているので、いろいろなイベント(発表会、コンサートなど)が週末に催されているこのごろ。Mも気が緩んでいたのだろう。

そう言えば、高校生Nも、去年、学校で携帯電話と計算機を盗まれた。

授業時間以外、教室は施錠されているので、休み時間や食事の時間、カバンなどは、廊下に置いておくのが普通らしい。

校外学習があった日に、3時間程学校の廊下に置いておいたカバンから、貴重品がなくなっていたのだ。

フランスでは、数学の時、計算機を使うのだが、これが、結構高級品で、100ユーロ近くする。

以来、Nは、新たに買った携帯と計算機を上着のポケットに入れて行動するようになった。

Mも、これからは、気をつけて欲しいものだ。
(インターネットで検索しながら、盗まれた携帯を解約したのだが、要領がわからず、時間がかかって疲れてしまった)



記事とは全く関係のない写真です
散歩中に見つけた落書きアート(フランスではTagと呼ばれている)
a0216392_1612362.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-15 16:06

日が長くなってきました

どんどん日が長くなってきている。
夕食を食べた後も、まだ明るい。

太陽の光を浴びて、家庭菜園の野菜達も、雑草達も、ぐんぐん伸びてきている。

だから、最近、N氏は、仕事から帰ってくると、あっという間に庭のどこかに行ってしまう。

食事をとったら、ちょっとニュースを見て、またまた、庭へ。



夜9時半過ぎ
a0216392_21543365.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-14 22:01

輪ゴムブレスレット (小、中学生の流行もの?)

中学生Mが、少し前から、よく作っている輪ゴムブレスレット。

いろいろな色の輪ゴムを、専用の枠にはめて、かぎ針の小さいので引っ掛けながら、編んでいく。

学校で流行っているようだ。

この間、高校生Nの柔道の試合で、応援席に座っていたら、中学生くらいの女の子が、この輪ゴムブレスレットのキットを広げて、せっせと編んで、完成させていた。


朝、学校へ行く直前に、「ちょっと、撮らせて」「いいけど、早くしてよね」
a0216392_236333.jpg
a0216392_2381478.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-11 23:13

今日の収穫

今日、庭で穫れたもの。

サクランボは、そろそろ終わりだなあ。
梯子に登っても穫れないところは、鳥に任せた。

新登場したのは、ビワ。(写真、左上)
5年程前に植えたのだが、今年初めて、たくさんの実をつけてくれた。
酸味が強いけれど、みずみずしい味だ。

こちらでは、庭にビワの木をはやしている家は、ちらほらあるけれど、市場やスーパーマーケットで売っているのを見た事はない。
あまり、果物として認められていないらしい。


a0216392_16474047.jpg

10日程前に、日本人の友達から頂いたビワ。
うちのより、ちょっと細長いかな。
美味しかった。
a0216392_1704220.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-09 17:07

トーゴ共和国の合唱団

近くの村の公民館で、アフリカ、トーゴ共和国の合唱団のコンサートがあったので、聴きにいってみた。

二部構成で、第一部は、トーゴ合唱団と地元の合唱団とのコラボレーション、第二部は、トーゴ合唱団のみ。

第一部では、交流の意味もあって、バスク地方のポピュラーソング、アメリカのブルーグラス・ソング、フランスのミュゼット、アフリカ統一の歌(ンコシ・シケレリ・アフリカ)などが歌われた。

第二部は、いろいろなトーゴの曲で、ちょっとダンスが入っていたり、マラカスや太鼓、ギターが伴奏に使われたりしていた。

歌の内容は、故郷を捨てて都会へ出ようとする若者を説得する歌とか、トーゴ女性が結婚相手に望む条件を並べた歌などなど。

アフリカ音楽はあまり知らないけれど、リズムが軽快で、綺麗な歌声が楽しめて、よかった。

一部と二部の合間には、飲み物や食べ物の出店があって、私は、何も欲しくなかったが、友達がクレープを買ってくれていた。
夜の10時を過ぎていたので、一口も食べられず、「ごめん。明日の朝食に食べる」とあやまる。

最後は、合唱団の人達が、歌いながら、舞台から降りてきて、観客と混じって輪になって踊りだす。

私は、そんな体力はないので、盛り上がる会場を後に、朝食用のクレープを持ちながら家路についた。



コラボレーション 「ブラックアンドホワイト合唱団」
a0216392_134243.jpg

トーゴ合唱団
a0216392_1354883.jpg

女性達が踊りだすと、首飾りが左右に揺れて、綺麗だった
a0216392_137315.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-06-08 01:50

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧