フランスの田舎。日常の風景

<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧




バラ(des roses)

バラが美しく咲く季節だ。
うちの庭のバラは、赤と、ピンクに少し近い赤。

赤、ピンク、黄色などの、いろいろな色のバラを咲かせている家を通り過ぎる時は、見とれてしまう。

高級な香水の原料の一つとして知られる、南仏グラース(Grasse)産の「5月のバラ」(Rose de mai)の、花びらの手つみ収穫が始まったと、ニュースで言っていた。

a0216392_44475.jpg

ミツバチも、忙しそう。
a0216392_464529.jpg

知人の庭に咲いていたピンクのバラ。
a0216392_48241.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-31 05:09

雨散歩(la promenade sous la pluie)

寒くて、ちょっと雨が降っている時も、散歩をする時がある。
家に閉じこもってばかりは、つまらない。
湿気があると、草花や、畑の肥料の匂いがいつもと違って、濃く漂っている。
濡れて帰って来たら、暖かい飲み物とおやつでも食べる。

車で10分ほどの風車(moulin à vent)のある村。
近くの民家からは、暖炉の薪を燃やす匂いがした。
a0216392_23551919.jpg

a0216392_23523178.jpg
a0216392_23534199.jpg
a0216392_23571587.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-30 00:04

まるい藁束(des bottes de paille rondes)

近所の畑の藁束。
藁束の直径は約160㎝。重さは、250〜300kgくらいだろうか。

a0216392_1547297.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-28 15:48

イチゴ(des fraises)

今が旬のイチゴ。
市場で、イチゴだけ売っているところで買ってみた。
ガリゲット(La gariguette)という種類のちょっと細長いイチゴを選ぶ。
小さいパック二つで5ユーロ(約500円)だった。
美味しかった。

調べてみたら、フランス産のイチゴには、4種類あった。
ガリゲット(la gariguette)、シャルロット(la charlotte)、シフロレット(la ciflorette)、ロンド(la ronde)。

a0216392_145514.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-28 02:00

サファリパーク(la Réserve Africaine de Sigean) その4 鳥編

孔雀(Paons)
サファリパーク内のあちこちにいた。時々、鳴き声をあげる。
フランス人には、孔雀の鳴き声は、「レオン(Leon)」と聞こえるそうだ。
a0216392_5144486.jpg

名前はわからない。
サイの近くにいた。
a0216392_519175.jpg

ヨーロッパハチクイ(Guêpier d'Europe)
飼われているのではない、野生の鳥。動物を撮ろうとカメラを構えていたら、偶然、目の前の枝にとまった。
色が綺麗。名前の通り、蜂を食べるらしい。
南ヨーロッパに生息。冬は、地中海を南下して、アフリカ大陸で過ごす。
a0216392_5251635.jpg

フラミンゴ(Flamants roses)
これも、飼われているのではない、野生の鳥。地中海沿いの南仏は、フラミンゴが多く生息する。
a0216392_5352824.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-27 05:38

サファリパーク(la Réserve Africaine de Sigean) その3 親子編

サファリパークでの動物の親子達。

ヴェトナム豚(Cochons vietnamiens)
三匹の子豚の真ん中のやつは、手のひらに乗りそうな大きさだった
a0216392_160426.jpg

ワラビー(Wallabies)
a0216392_161337.jpg


動物園で飼われている訳ではないが、環境が整っているから、住み着いている鳥達。
コウノトリ(Cigognes blanches)
a0216392_162959.jpg

雀(Moineaux)
a0216392_1625027.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-26 16:12

サファリパーク(la Réserve Africaine de Sigean) その2

角が印象的な、アフリカの小型水牛(Buffles nains de forêts)
目の回りに、虫がたくさんとまっていた
a0216392_0585441.jpg

東アフリカに生息する、イノシシ(Phacochères)
群れで移動していた
a0216392_12969.jpg

リスザル(Saïmiris)
世界で初めて宇宙旅行をしたのは、リスザルらしい
a0216392_131314.jpg

ちょっと情けない模様をした(ごめんなさい)、アフリカに生息する、野生の犬(Lycaons)
a0216392_142382.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-25 01:15

サファリパーク(la Réserve Africaine de Sigean)

先週は、また、祝日と橋掛け連休だったが、天気が良くなかった。
寒さがぶり返し、雨もよく降る。もう今シーズンは、終わりかと思った薪ストーブも、焚いている。

風は強いけれど、雨が降らなかった連休中の一日に、南仏の地中海沿いにあるサファリパークに行った。
敷地が広く、檻がほとんどない動物園。

車で回る順路(紫色の線)と、歩いて回る順路に分かれている。
a0216392_2217677.jpg


細いインパラ(Impalas)
a0216392_2254214.jpg

車に寄ってくるシマウマ(Zèbres )
a0216392_22155581.jpg

何頭もの雌を侍らせ、ぐっすり寝ていたライオンの雄(Lions)
a0216392_2213419.jpg

よく見ると、目とか耳が少し動いていた、サイ(Rhinocéros blancs)
頭や体に比べると、足が細くて短い
a0216392_22141561.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-23 22:30

パスタ(des pâtes italiennes)

イタリア料理を教えてもらう機会があった。
イタリアンパスタは、フランスでは手に入りにくい「セモリナ硬質小麦粉(Farine de semoule de blé dur)」で作ると、教えてもらう。
アジア・アフリカ食材が手に入るスーパーで、偶然、そのセモリナ硬質小麦粉を見つけたので、買ってみる。

パスタ作り器で作った麺と、料理教室で教えてもらった、イタリア語で「小さい耳(orecchiette)」という麺の二種類を作った。
茹でて食べると、とても歯ごたえのいい、美味しいパスタだった。

a0216392_23525527.jpg

本当に、小さい耳のよう
a0216392_2354554.jpg

30分くらいかかった
a0216392_2355673.jpg

いただきます
a0216392_002486.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-21 00:02

サクランボの実(des cerises)

家のサクランボの実は、まだまだ青い。
お隣のサクランボは、もう赤くなり始めている。
毎年、実が熟する時期を観察していると、一ヶ月ほど差があるようだ。
種類が違うのかなあ。



家のサクランボ
a0216392_0104149.jpg

お隣さんのサクランボ
a0216392_0115456.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-05-19 00:14

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧