フランスの田舎。日常の風景

<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧




橋を架ける、フランス式連休(Faire le pont)

フランスでは、休日(週末、祝日)にはさまれた平日を休みにして、連休にすることを、「橋を架ける」(Faire le pont)という。
例えば、毎年5月1日は、メーデー(労働者たちの日)で、祝日なのだが、今年は、火曜日にあたる。
そうすると、週末と火曜日の間の月曜日を休みにして、4日間連休にするのだ。

5月には、他にも、17日のキリスト昇天祭 (Ascension)が木曜日にあたるので、18日に橋が架かり、週末と会わせて、4日連休になる。

休みが多すぎて、何だか調子が狂うような気がする。
でも、この「橋を架ける」連休の風習は、19世紀半ばのフランス第二帝政(Second Empire Français)から続いているらしい。
さすが、休暇が好きなフランスだ。


写真は、家から車で10分くらいの、丘からの景色
a0216392_20195592.jpg

a0216392_20535524.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-30 21:03

金魚(des poisson rouges)

金魚を飼う事にした。
三匹だ。赤と黄と赤黒白。
一番大きい赤は、エサをいれると、素早くやって来て、ぱくぱく食べる。
他の二匹は、何となく砂を吸い込んで、エサにあたれば儲け物という感じだ。

a0216392_1746435.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-28 17:47

四月のことわざ(un proverbe du mois d'avril )

フランスのことわざで、こんなものがある。

「四月は、(上着を)一枚も脱がない方がいい。五月になったら、好きなようにしたらいい」
En avril, ne te découvre pas d'un fil, en mai fais ce qu'il te plaît.

四月は、春とはいえ、まだまだ冷え込む事もあるから、調子に乗って薄着しすぎると風邪をひくよ、
五月を待って、服を脱いだほうがいい、という事だ。

寒がりの私は、今も、セーターやダウンの上着にお世話になっている。
通年、ダウンのクリーニングは、6月くらいにしている。

写真は、畑の端に咲いていた、ヒナゲシの花(le coquelicot)
a0216392_1551262.jpg

公園の花壇に咲いていた、ケシの花(les pavots)
a0216392_2504862.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-28 02:56

ホワイトアスパラガス(Asperges blanches)

今が旬の野菜、ホワイトアスパラガス。
写真くらいの量が一束で、売られている。
皮を薄く剥いて、蒸し、ドレッシングやマヨネーズをかけて食べる。
少しだけだが、独特の苦みがあるので、好き嫌いがある。

a0216392_23522546.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-27 00:02

藤(Les glycines)

最近、住宅地を通ると、垣根に、藤を上手く使っている家が目につく。
紫や白の花がとても綺麗だ。
a0216392_223463.jpg

a0216392_2244550.jpg

a0216392_2293061.jpg
a0216392_22105465.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-24 22:12

高校生くんニューヨークへ行く(Les vacances à New York ) その3

高校生Nが撮った、レストランの食事。

3人分が、一つのお皿(?)に盛りつけられています。
絵で解説してみました。

フライドポテトの一切れが、手のひらサイズに見えます。
肉のかたまりも、かなりのボリューム。
マフィンは、甘かったそうです。(デザートなのかな。よく、わからない)

日本人なら、5人分くらいありそうな気がする。

a0216392_447697.jpg

a0216392_4491983.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-24 05:10

2012年フランス大統領選挙 一回目投票日

今日は、第一回目の投票日(Le premier tour de l'élection présidentielle française de 2012 )。候補者は10人。
この投票で、過半数を獲得する候補者がない場合は、後日、上位2名による決選投票が執行される。
a0216392_2383758.jpg

ポスターの左から、
1.エヴァ・ジョリ
Eva Joly 緑の党
2.マリーヌ・ル・ペン
Marine Le Pen  国民戦線 FN
3.ニコラ・サルコジ
Nicolas Sarközy 国民運動連合 UMP
4.ジャン=リュック・メランション
Jean Luc Mélenchon  左翼党
5.フィリップ・プトー           
Philippe Poutou   反資本主義新党 
6.ナタリー・アルトー
Nathalie Arthaud   労働者の闘争党
7.ジャック・シュミナド
Jacques Cheminade    連帯と進歩
8.フランソワ・バイル
François Bayrou   民主運動 MD
9.ニコラ・デュポン=エニャン
Nicolas Dupont-Aignan    立ち上がれ 共和国  
10.フランソワ・オランド
François Hollande  社会党 PS
[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-22 23:41

高校生くんニューヨークへ行く(Les vacances à New York ) その2

高校生Nの撮った写真。
a0216392_18595085.jpg

a0216392_190484.jpg

a0216392_194390.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-22 19:05

高校生くんニューヨークへ行く(Les vacances à New York )

高校生Nが、復活祭のバカンスに、ニューヨークに行った。
一番印象に残ったのは、ネオンに輝く、夜のニューヨークとのこと。
美味しかった食べ物は、「神戸牛」と、巨大ハンバーガー。
神戸牛は、USAでも人気だとは。知らなかった。
巨大ハンバーガーは、お皿に横にして盛りつけられていたらしい。

「3月にわか雨」(giboulées de mars)が多かったフランスとは違い、暖かく、いいお天気だったそうだ。

よかったな。
a0216392_136733.jpg

a0216392_136546.jpg

a0216392_1582711.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-21 01:59

モアサック(Moissac) 番外編

修道院の回廊の中庭には、大抵、「天国への道」を象徴する、まっすぐ伸びる大きな木が植えられる。
そうでない場合は、「生命」を象徴する水が湧き出る井戸が、造られることもあるらしい。

サンピエール大修道院の回廊では、ヒマラヤ杉属(Le cèdre)のレバノン杉が植えられていた。
私たちが訪れた日は、このレバノン杉の根元に、小さい段ボール箱があって、何かが入っているようだった。
回廊から、カメラのズームでよく見てみたら、フクロウの赤ちゃんだった。
まだ、しっかり飛べない時期に、巣から落ちてしまったと思われる。


以来、時々、あのフクロウは、どうしているかなあと、思い出す。


木の根元が見えるだろうか
a0216392_16462491.jpg

a0216392_16452814.jpg


修道院付属教会の三角屋根の鐘楼(Le clocher-porche)
a0216392_16542267.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-20 17:00

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧