フランスの田舎。日常の風景

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧




歴史的城塞都市カルカソンヌ(Carcassonne)

二重の城壁に囲まれた、カルカソンヌに行ってみた。

紀元前6世紀頃から、17世紀半ばまで、いろいろな勢力の占領、侵攻の場になって、ある意味、栄えていたけれど、それ以降は、兵器や食糧の貯蔵庫として使われるだけで、寂れる一方だったらしい。

19世紀半ばに、全壊の一歩手前で、当時の歴史家や、作家、建築家などの働きかけで修復計画が整い、実行された。

この修復のおかげで、現在、ユネスコ世界遺産に登録され、観光名所となっている。


写真の手前は、ワインのためのブドウ畑
a0216392_2336535.jpg

年代物の石畳の道をたどり、城塞に近づくと、かなりの登り
a0216392_23382462.jpg

周りを囲んだ二重城壁の長さは、3㎞
a0216392_23392691.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-31 23:49

色づく景色(Les couleurs du printemps) その2

朝の気温は,5〜6度くらいだが、昼過ぎからは、23〜24度まで昇る。
近くの、池がある公園を散歩していたら、バスタオルを敷いて、水着になって日光浴をしている人が、ちらほら。
水浴びをしている犬もいた。

a0216392_23513756.jpg

a0216392_23523643.jpg

a0216392_2353359.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-30 00:00

イチゴの苗(les pieds de fraisiers)

イチゴの苗を、買ってみた。
庭のどこかに植えるつもりだ。

a0216392_15521496.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-28 15:53

サクランボの木に花が咲く(Les fleurs de cerisier dans le jardin)

庭のサクランボの木に花が咲き始めた。
毎年たくさんの実をつけてくれるが、寄生虫に侵入されることが多い。
いろいろ対策を立てるのだか、あまり成功したためしがない。
農薬を散布すれば、効果があるだろうけれど、プロではないし、そこまではしたくない。
今年は、どうしようか。
a0216392_2301184.jpg

a0216392_2311437.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-28 02:42

色づく景色(Les couleurs du printemps)

記録的な寒さの後、枯れてしまった植物もあるけれど、いつものように、花を咲かせる草花や木々もある。
最近の青空と、緑と、いろいろな花の色を目にすると、気持ちがいい。

a0216392_181159.jpg

a0216392_182193.jpg

a0216392_183929.jpg

a0216392_1842014.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-26 18:13

今日は、晴天(Enfin, beau temps)

ここ2週間ほど、Toulouse周辺で起きていた事件の区切りがついた。
普通の日常を送れるありがたさを、思い知る。

今朝は、濃い霧模様だったが、すぐに晴天となる。

今朝、クモの巣についた水滴
a0216392_3511963.jpg

午後に通った田舎道の景色
a0216392_3522769.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-24 03:54

野鳥観察(parc ornitholgique de Teich) その4

私は、こっちを向くから、あなたは、あっちを向いてよ。
カワウ(Grand cormoran)
a0216392_3491811.jpg

嘴が反り上がっている、ソリハシセイタカシギ(Avocette élégante)
a0216392_3435685.jpg

頭部の黒い冠羽がきれいなタゲリ(Vanneau huppé)とハマシギ(Bécasseau variable)
a0216392_3452980.jpg

ユリカモメ (Mouette rieuse)
a0216392_454427.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-23 05:06

野鳥観察(parc ornitholgique de Teich) その3

オオバン(Foulque macroule)という鳥がたくさん、水辺にいた。
あしゆび(趾)が、とてもしっかりしている。

a0216392_3361545.jpg

a0216392_332970.jpg

a0216392_333342.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-22 03:47

野鳥観察(parc ornitholgique de Teich) その2

観測所は、木で出来ていて、隙間から野鳥を眺める。
「なるべく、静かに」「ゴミは、蓋のついたゴミ箱へ」「木の実や、花を採らないで」などといった、
鳥の環境を尊重する注意書きが、所々に看板に書いてある。
a0216392_19422064.jpg

a0216392_19425764.jpg


アオガラ(Mésange bleue)がいた。
a0216392_19471183.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-19 19:48

野鳥観察(parc ornitholgique de Teich)

アルカッション湾(Bassin d'arcachon)にある、野鳥を観察できる公園にいってみた。
双眼鏡をレンタルして、120ヘクタールの公園の中を、順路に沿って約4キロ歩く。
所々に設置された観測小屋は、20カ所ほど。
a0216392_191258.jpg
a0216392_19133753.jpg


コウノトリ(Cigogne)は、巣も鳥も大きかった。
a0216392_1918182.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-03-19 19:19

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧