フランスの田舎。日常の風景

オータンの風(le vent d'autan)

ここ2日ほど、オータンの風(le vent d'autan)が吹いている。

オータンとは、ラテン語起源で、「海からの風」という意味だそうだ。

オータンの風は、南西フランスのミディ・ピレネー地方(Midi-Pyrénées)と、ラングドック地方(Languedoc)に吹く、地中海からの強い風の事だ。

3〜4日、時には、一週間以上吹き荒れる。

地元の人に言わせると、「頭がおかしくなる風」だそうだ。
一日中、ビュービューと鳴る風の音を耳にしていると、おかしくなる気持ちがわかる気がする。

歩いていると、吹き飛ばされそうになる。
髪の毛は、燃えさかる炎のように翻弄される。
家の外に置いている、150リットルほどの容量の蓋付きゴミ箱が、倒れる。

ちょっと油断して、いつものように、皿洗い用のスポンジを乾かそうと、バルコニーに出しておいたら、影も形もなくなっていた。


19世紀に、ミディ・ピレネー出身の音楽家が作曲した「オータンの風」というタイトルのピアノ独奏曲があるらしい。
今回の風が治まったら、聴いてみようかなあ。



庭のサクランボの木。
葉が、風に打たれている。
a0216392_4482294.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2014-05-21 04:52

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧