フランスの田舎。日常の風景

「ミュレの戦い」の再現  その5 観客、舞台裏

ミュレの戦い再現劇の観客は、いろいろな世代の人達がいた。

中世時代の仮装や、馬が登場するので、小さな子供連れの家族が多かった。
アラゴン王が出てくるからか、スペイン語を話すグループもたくさんいた。

再現劇の中で、十字軍が登場すると、会場全体からブーイング。
ペドロ2世達が馬を連ねて行進すると、拍手喝采。
やっぱり、南フランスの人たちにとっては、十字軍は悪者のようだった。
「お前の家(北フランス)に帰れ!」(Rentre chez toi !)というヤジも。

劇が終わったら、戦いの舞台となった会場に、観客も入って、仮装している人達と交流。
近寄って、質問したり、写真を撮ったり。

「ミュレの戦い」再現劇に参加した人達は、ボランティアで、約3年かけて、衣装をそろえたり、練習したりしたそうだ。
最後の3日間は、この会場にキャンプして過ごしたとのこと。


「(仮装が)重くて大変だよ」(でも、にっこり)
a0216392_2544853.jpg

ここでお湯を沸かしたりして、後ろの白いテントでキャンプしていた。
a0216392_2584238.jpg

食堂も、中世風。
a0216392_314583.jpg

服を脱ぐのも一苦労。
a0216392_342716.jpg

「ああ、暑かった」
a0216392_364131.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2013-10-05 03:19

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧