フランスの田舎。日常の風景

モンセギュール(Montségur)の砦 その2

カタリ派に関する、面白い小説がある。
帚木蓬生の「聖灰の暗号」。
歴史学者、須貝彰が、トゥールーズの図書館でカタリ派についての古文書を発見する事から繰り広げられる冒険ミステリー小説だ。
機会があったら、読んでみて欲しい。

頂上から下(西の方向)を望む。
右下の駐車場の車が米粒のよう。
a0216392_16554175.jpg

城壁の内側。
この廃墟と化した城壁は、再建されたものだ。
a0216392_16574779.jpg

ここは、食料や飲み水を貯蔵するところ。
a0216392_16592134.jpg

内側から外(北の方向)を望む。外は、切立った崖。
確かに、孤立しているが、守られている感じはする。
一時は、砦の中と崖周辺に約500人の信徒が隠れ住んでいたらしい。
a0216392_171149.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-06-02 17:31

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧