フランスの田舎。日常の風景

橋を架ける、フランス式連休(Faire le pont)

フランスでは、休日(週末、祝日)にはさまれた平日を休みにして、連休にすることを、「橋を架ける」(Faire le pont)という。
例えば、毎年5月1日は、メーデー(労働者たちの日)で、祝日なのだが、今年は、火曜日にあたる。
そうすると、週末と火曜日の間の月曜日を休みにして、4日間連休にするのだ。

5月には、他にも、17日のキリスト昇天祭 (Ascension)が木曜日にあたるので、18日に橋が架かり、週末と会わせて、4日連休になる。

休みが多すぎて、何だか調子が狂うような気がする。
でも、この「橋を架ける」連休の風習は、19世紀半ばのフランス第二帝政(Second Empire Français)から続いているらしい。
さすが、休暇が好きなフランスだ。


写真は、家から車で10分くらいの、丘からの景色
a0216392_20195592.jpg

a0216392_20535524.jpg

[PR]



by meganezaru-ko | 2012-04-30 21:03

フランスの田舎に住む、めがねざる。身近な景色を写真で記録。
by meganezaru-ko
プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

田舎散歩 Serres-su..
at 2016-04-13 22:55
菜の花畑
at 2016-04-12 04:39
サクランボの木
at 2016-04-03 16:42
ムスカリ
at 2016-03-31 15:27
at 2016-01-13 16:19

ブログジャンル

画像一覧